ホーム部屋の断捨離(住) ≫ カトラリー(スプーン・フォーク・箸)の適量は?

カトラリー(スプーン・フォーク・箸)の適量は?

今回はカトラリーの断捨離してみました。
スプーン・フォーク・箸ですね。

ミニマリストさんだと、残すのは
家族の人数分だけという方も
いらっしゃるようですが、
わたしはそれではハッピーじゃない。

じぶんにとってのカトラリーの適量を
考えてみました。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

お客さんの分をどうするか?

カトラリーがどのくらい必要なのかは
お客さんの対応をどうするか?で
決まりますよね。

わたしは1家族分は紙のお皿や割り箸
ではなく、きちんとした食器で対応したい
と思いました。

だから、
我が家4人分+お客さん5名分+予備1組
=10組分のカトラリー
を残すことにします。

要・不要に仕分けする

まずは箸
箸の断捨離
次にスプーン。
気に入ったデザインのスプーンを
優先して選びます。
スプーンの断捨離
最後にフォーク。
フォークの断捨離
大きなフォークは10本に足りませんが、
大きなフォークが必須という料理は
少ないのでコレでよしとしますw

戻す・処分する

カトラリーがスッキリしました。
カトラリーの整理整頓
家族にも探しやすく戻しやすくなったよね?
不要になったカトラリーは売れるものは
売り、残りは処分します。

残す基準も自己責任

いままでは「ガラクタ」と数秒で判断
できるモノばかり捨ててきましたが、
最近では「好きかどうか?」とか
「この先どうしたいのか?」とか
やましたひでこ先生のいう自分軸が
必要な判断が増えてきました。

1つ1つの作業に以前よりも時間が
かかるようになりましたが、
思考の主導権を取り戻しつつあるように
感じています。

「本に服は10枚って書いてあったから」
「カトラリーは家族分だけって書いてあったから」

そんな風に残す基準を他人任せにすると
断捨離で後悔するんじゃないかなぁ?
カトラリーを断捨離しつつ、
そんなことを思いました。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納片づけの見本
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示