ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 非常食を断捨離&整頓

非常食を断捨離&整頓

非常食の備蓄量を前回の記事
3日分の非常食を用意できているかチェック」にて書きました

が、

さらに非常食が発掘されましたw

1階の納戸に小麦粉・缶詰などの保存食と
ごちゃまぜに収納しておりました。
発掘された保存食
ストック量を把握していないので
断捨離の基本ステップで片づけます。

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

断捨離の基本ステップで片づけます。
Step1すべて出す

保存缶の乾パンのほか、
5年保存可能な餅などが収納してありました。
保存食をすべて出す
「防災対策」という言葉を目にすると
根拠のない不安と長期保存が可能なこと
を理由に、深く考えずに買い物かごに
放り込んでた自分を反省です。

理論的な理由に基づいてというか、
自分軸で買い物できるように
なるべきだよなぁと、反省・・・。
Step2 要・不要に仕分けする

幸い賞味期限切れの食品はゼロ。
捨てるモノは「ゼロ」と判断します。

断捨離は片づけ・整頓は後回しにして
「捨てる」作業に集中するのが基本。

しかし、今回は非常食の量をきちんと
把握する目標があるので、非常食と
日常でも使う保存食を分類しました。

Step3 戻す&捨てる

非常食は段ボールに中身と賞味期限を
明記して1カ所にまとめました。
非常食の整頓
今回、発掘した分を加えると我が家の
非常食は37食分。

約4日分の非常食を備蓄しているという
結果となりました。
※小学生1人+幼児1人+大人2人で
3食で1回分の食事として計算してます。

非常食プラス保存食で1週間分が理想

国からの防災対策でいわれている
非常食の備蓄量は最低3日分、
理想的なのは1週間分とされていますね。

今回の片付けで約4日分の非常食が
保管されていることが把握できました。

残りの3日分を日常でも使う缶詰などの
保存食でストックできるのが理想かな
と、思いました。

で、問題は・・・

保存食のストックが把握できていない
というこの現状~(ー_ー)!!

ということで、次の断捨離は保存食で
決定デス。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

↓断捨離・収納のアイディアの参考に。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活
にほんブログ村 トラコミュ シンプルライフへシンプルライフ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示