ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 書類の断捨離~こんまり流片づけ祭り

書類の断捨離~こんまり流片づけ祭り

こんまり式片付け祭りしてみました。
いつもは15分だけとか、場所別でやることがほとんどなのですが、こんまり式で「モノ別」で片づけてみました。

こんまり流の片づけのポイントは
・モノ別に片づける
・家中の対処のモノを一カ所に集める
・書類は全捨てが基本
・一気にやる(片づけ祭り)
・未処理コーナーを作る

我が家の書類は家中に散らばっているので、
書類を一カ所に集めるだけでも運動になりますw

↓ダンシャリアンたちのブログならココ。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

Step1モノを一カ所に集める

1階にも2階にも書類が置いてあります。
キッチンにも、納戸のなかにも・・・
保存版やら不明な書類やら・・・
主人の書類は対象外で集めてみましたが、
大量の書類が集まりました。
こんまり流 書類の断捨離
Step2 要・不要に仕分けする

書類は全捨てが基本のこんまり先生。
著書「人生がときめく片づけの魔法」では、
以下のように書いてあります。

「今使っている」「しばらく必要である」「ずっととっておく」。
この3つに該当しない書類は全部捨ててしまいましょう。

※ただし手紙などの思い出系は除くそうです。

家電などの取り扱い説明書も捨てて
問題ないと書いてあります。

なんどか活躍しているテレビとDVDの
取り扱い説明書は残すとして、
他は手放してみました。
保険の約款が書いてある冊子も手放しました。
こんまり流 書類の断捨離で捨てる
Step3 戻す&捨てる

45Lのゴミ袋1袋とその他資源回収に
出すべきゴミが大量にでました。
空のクリアファイルや書類収納ケースも空になりました。

Step4 未処理コーナーを作る

こんまり先生の著書「人生がときめく片づけの魔法」では、単に捨てるだけで終わらずに収納法まで説明があるケースが多いのですが、書類もその1つ。
未処理コーナーを新たに作ることを勧めています。

書類の未処理コーナーのポイント
・必ず1カ所にすること分散禁止
・未処理コーナーは基本的に空であること
・縦型収納ボックスに分類せずに未処理の書類をまとめる

わたしはこんな感じにしてみました。
こんまり流 書類の未処理コーナー
「未処理の書類」とラベルを書いておかないと
主人や子供がモノをどんどん放り込んで
しまいそうなので、ラベルを付けました。

書類の片づけ祭りの感想

以前、学校関係の書類だけを断捨離した時よりも
ずっと多くのエネルギーを使いました。
過去記事:子どもの学校の不要なプリント類を捨てました
時間も2時間使いました。

でも、片づけ終わった後の爽快感もすごいです♪

特に未処理コーナーはいいですね。
学校の未処理、市町村への提出の未処理と家中に散らばっていると、書類をなくすことも多々ありましたが未処理コーナーにまとめておけばそういったミスが減りますね。

まとめて一気に片づけると「捨てる」作業に体と頭が慣れてきて、分別の判断が早くなる気がしました。
しかしそれでも、最低でも2時間程度の時間を使う可能性は高いので、時間が作れるときにしかできませんね。

時間があれば、こんまり流がおススメです。

↓応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
↓お片づけのコツがいっぱい。
にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離でゆとり生活へ断捨離でゆとり生活

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示