ホーム服・衣類の断捨離(衣) ≫ モノを買わない!セール大好き病が収まってきました

モノを買わない!セール大好き病が収まってきました

セール大好き病
20代の頃、わたしは名古屋の中心部で仕事をしていました。
セールがはじまると会社帰りにウキウキと買い物をして帰っていました。
忙しくて仕事が終わったころには、とっくにお店は閉店してる!なんて日には「セールで買えなくて損しちゃった」とも思ってました。
子どもを産んでからも、そんなセール大好き病は残っていたようで、セールの日に子どもを預けて買い物に行きたい!と旦那にお願いしてましたね。

そんなわたしでしたが、ふと気が付くとセールを気にしていない自分がいました。

トラコミュ断捨離でゆとり生活
トラコミュ収納・片付け

セールで何も買わないのは方が損

以前はモノを買う理由の1つか「安いから!」でした。
安さは正義」みたいなところもありましたねw

貧乏学生だった学生時代には、買いたいモノがたくさんありましたが、セールでさえ買えませんでした。

しか~し、社会人になると手が届くようになるんですよねぇ。
しかも、それらが30%OFFなんてみると我慢できませんでした。

「セールで何も買わないなんて損」なんて思ってましたね。

あれ?買って満足してないかい?

社会人になって、気持ちよくモノを買いまくっていたわたしですが、社会人3年目で転職しました。
そこで給与が大幅ダウン。
実家に居候していましたが、お小遣い帳を付けてみました。

すると、なんでだか出費が多い。

あまり、浪費しているつもりはないのになぁ~。
服だって、モノだったセールで買ってるし。

ん?

でも、セールで買った服を着たのは1回だけじゃないか?
(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

買った瞬間が幸せのピークで、1週間もすれば買ったことさえ忘れてるモノがあふれていることに気づき始めたのは
この頃だったように思います。

断捨離という言葉のない時代でしたが、
この頃から、少しずつ変わりはじめました。

断捨離をはじめたら冷静に判断できるように

「安いから」を理由にしていると、買い物上手にはなれない!
「欲しいから・必要だから」を理由にするのが大事だと反省しつつも、なかなか癖は治りませんでした。
セールと知ると、ついつい買っちゃうことを繰り返してきました。

しかし、断捨離をはじめて家にあるモノの数を意識するようになったら、セール大好き病が収まってきました。

日用品の「半額!」という文字
まだ家に2個あるから3か月は大丈夫

子供服の1枚500円セールを発見
今年の服は十分な枚数がある
  サイズアップしたらその時点で買えばいい

服が足りないと気づく
まず家でどの鞄・靴・服と合わせて着たいのかイメージ、雑誌テレビで流行と値段もチェックしてからお店で購入

こんな風に、冷静に考えられるようになってきた自分に気が付きました。セールで買えないことをストレスに感じていたのが嘘みたいデス。

ますます断捨離を続けてみたくなりました。

↓ランキング参加中です♪
↓ぜひ1日1回ポチッとお願いします!
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示