ホーム断捨離のやり方 ≫ 断捨離の成果が上がらない理由に気づく

断捨離の成果が上がらない理由に気づく

断捨離が進まない理由
モノが壊れたのは断捨離するチャンスと考えたい
という記事を書いたのはすでに1か月以上前。
この記事の題材になった壊れた扇風機ですが、
まだ家にあります(-"-)

「捨てよう」と決意していますし、
捨てることに後悔はまったくございません。

ただ単に
ゴミ出しを後回しにしてるのです。


↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

断捨離するぞ!と決めて家の中で、
必要なモノ・不要なモノに仕分けることは
今のところ苦痛ではありません。
まぁ、ガラクタを捨ててるだけだからかもしれませんが・・・。

ただ、そのガラクタを処分することを
後回しにしちゃうケースが多い。

断捨離という言葉を意識して
生活するようになって、
そんな自分の欠点に
今更ながら気が付きました。

部屋を見渡すと、
・ブックオフに売ってみようと決めている本が
 すでに1年近く納戸に残る
・友達に譲ろうと決めた幼稚園の制服が残る
・捨てると決めた幼児用ジャングルジムが残っている
・捨てるためにまとめた
 主人の古いYシャツが大量に保管されている

これじゃ、いつまでも「ゴミ置き場状態」ではないか!!
(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

自覚症状がなくて、
「わたしは片付け上手」とさえ思っていた自分が怖い。

さっそく、粗大ごみセンターに電話しました。

扇風機とジャングルジムを捨てる日がこれで決まりました。
これで、やっと本当にモノが減ります。

ゴミを家の外に出す作業を、しばらく意識して生活してみます。

↓クリック応援が励みになってます。いつもありがとうデス。
↓押していただけるとすごく嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示