ホーム雑記 ≫ 冷感敷きパッド(ニトリ)を熱帯夜に使ってみました

冷感敷きパッド(ニトリ)を熱帯夜に使ってみました

ニトリ冷感敷きパッド
ニトリの冷感敷きパッド、Nクールを購入しました。
さっそく、熱帯夜に使ってみましたが子どもにも大好評でしたよ。

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

お店で感じたひんやり感が決めて

ニトリの冷感敷きパッドの購入の決め手は、
ニトリのお店で実際に触って感じた「ひんやり感」。
家で使っている敷きパッドも夏用だったのですが、
それよりも圧倒的に冷たい~。
子どももペタペタ触って、
「冷たいねぇ。コレいいねぇ。」と興味津々。

お値段が安い

冷感敷きパッド Nクールのお値段はニトリらしくお安い。
シングル 1,420円(税別)
セミダブル 1,896円(税別)

わたしはシングル1枚、セミダブル1枚が
欲しかったのですが、
セミダブルの敷きパッドはすでに完売。
仕方がないので、セミダブルは
冷感敷き布団カバーNクール(1,705円)を購入しました。

エアコンなしでもひんやり冷たい

ニトリ冷感敷きパッドを部屋に敷く
お店で感じた「ひんやり感」は、
エアコンが効いた店内のみだったら、
どうしよう・・・という不安がありました。
実際に、エアコンのついていない部屋に敷いて寝てみると、
「ひんやり感」ありました(^O^)

昨日は熱帯夜でしたが、
2階で窓を全開し、エアコンなしで
扇風機のみでも、冷感敷きパッドは
ひんやり冷たいとした触感をキープ
してくれました。
1つ増やしたら1つ減らす

断捨離実践前のわたしなら、
古い敷きパッドを
「おねしょしたときに必要かもしれないし」と
捨てないで残すのがわたしのパターンです。
敷きパッドを捨てる
↑捨てます!!
しかし、今回は新しい敷きパッドを購入したのを機に、
古い敷きパッドは捨てます。
たった、これだけでも捨てるのにドキドキしちゃうなぁ。
まだまだ私も、「ステラレネーゼ」だなぁ。
※いつまでも捨てられない人のことを
「ステラレネーゼ」と呼ぶそうです。

↓クリック応援↓励みになってます。ありがとうございます!!
↓押していただけるとすごく嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示