ホーム部屋の断捨離(住) ≫ 筆記用具を子どもと一緒に断捨離

筆記用具を子どもと一緒に断捨離

筆記用具の断捨離
子どもに断捨離くじを引かせたら、「リビング」を当てました。
いろいろ断捨離できそうなモノがあります。
1箇所集中しかも、わかりやすそうなモノってことで、
子どもと一緒に筆記用具を断捨離してみます。

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

Step1 すべて出す

家中から筆記用具を集めるだけで一苦労でした。
写真以外にも、まだ家のどこかにあると思われますが、
今回はとりあえずこれらを仕分けします。

Step2 要・不要に仕分けする

筆記用具の捨てたもの
小さくなったクレヨンは思い切って捨てました。
「まだ、書けるから」という理由で残してきましたが、
実際には使っていないモノなんですよね。

粗品でいただいた色鉛筆が、
異様に色が薄くてぬりえに使えない代物でした。
でも、そんな代物も収納していたので、今回を機に手放します。

Step3 戻す

筆記用具の残したモノ
戻すついでに、新品で保管していた色鉛筆を開封しました。
クレヨンもケースに収納できる量になったので、ケースに保管。
子どももお絵かきがしやすくなったようです。

今回の断捨離は15分以内で済ますことができませんでした。
子どもと一緒にやったことの原因の1つかもしれませんが、
筆記用具の断捨離だけで、24分もかかりました。

改めて、断捨離はパワーも時間も必要なであることを
痛感させられました。

↓訪問ありがとうございました。
↓ランキングに参加してます。発展途上なわたしに応援ポチッをw
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示