ホーム断捨離のやり方 ≫ いまは「ゴミ置き場状態」レベルでも大丈夫な理由

いまは「ゴミ置き場状態」レベルでも大丈夫な理由

ゴミ置き場状態
やましたひでこさんの著書、必ずできる断捨離BASICに、断捨離の達成レベルが4つにわけて紹介されていました。

レベル1 ゴミ置き場状態
レベル2 物置状態
レベル3 住まい
レベル4 呼吸空間

わたしのお家は「住まい~♪」
と思ってましたが、よくよく読んでみると
「ゴミ置き場」レベルでした
(ー_ー)!!!!

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ゴミ置き場状態レベルの家

・モノの量と質に無自覚または制御不能
・本当のゴミ・ガラクタが紛れている
・不衛生


これが、ゴミ置き場状態のレベルのお家だそうです。

わたしは、断捨離とか言っても、ひたすらガラクタ捨ててるだけなレベルです。
って、ことは「ゴミ置き場状態レベル」やんか。

目指すは物置状態

ゴミ置き場状態レベルを脱するための方法はただ1つ。

ゴミ・ガラクタを捨てる

シンプルです。
でも、真実です。

先生だって30年続けてる

まだまだ「ガラクタを捨てる作業」が続くことが予想されるわたしですが、先生だって30年以上も続けてる断捨離。
断捨離スタートからまだ1か月少々のわたしが、ゴミ置き場状態のレベルでも全然ふつうだよね。

きっと一番大切なことは、「続ける」こと。

そして、続けるために必要なことは、
「無理しないコト」「楽しむコト」。

1日15分の断捨離を地道に続ければ、気が付いたときには「呼吸空間」になってるはず!

↓訪問ありがとうございました。
↓断捨離に取り組んでいる方々の姿に勇気づけられてます(^O^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村                 人気ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示