ホーム太陽光発電の記録 ≫ 売電の検針票が届かないので中部電力に電話してみた

売電の検針票が届かないので中部電力に電話してみた

そろそろ太陽光発電開始後、
初となる検針票が届くはずなのですが・・・
届きません。

前回の検針からすでに40日が過ぎてます。
さすがにこれはおかしい。
中部電力に問い合わせの電話をしました。

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

中部電力に聞いてみると、
「6月10日にアンペアを変更する工事をしたので、通常の検針票では計算ができないので特別な用紙に再計算して、ちょうど今日郵送したところです。」
との説明でした。
そこで、待っていると翌日に中部電力から郵便が届きました。

ウキウキしながら開封すると、そこには「電気使用量のお知らせ」と「契約変更の確認書類」のみ。
(((( ;`д´)))ワナワナ・・・

なんで、売電の検針票がないの?
電気がまさか売れてないとか?
1万5千円分くらい売れてるはずなんですけど?

いろんな疑問がわきあがりますが、郵便が届いたのは夕方5時過ぎ。すでに、中部電力の電話お問い合せ時間は終わっています。

もやもやした気持ちのまま一晩過ごし、翌朝9時に中部電力に再度電話しました。

中部電力の説明は以下のような内容でした。
「ただいま太陽光発電の設置による手続きが大変込み合っておりまして、今月は検針できませんでした。
来月、2か月分まとめて検針し、お振込みいたしますので、しばらくはお待ちください。」

発電した分は、きちんと買ってもらえるようなので一安心です。

ということで、初の売電代の振り込みは来月までお預け。
ちょっと残念です。

↓訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村                 人気ブログランキングへ

広告


関連記事

コメント

当ブログにも書いてますが、うちと同しですね。
うちは、もっとややこしい契約変更なので、だと思っていたのですが、単純なアンペア変更だけでも、検針票置いてかないのですね。
売電は、次月にまとめて計算されますが、たぶん検針員は今月分の検針だけはしています。
あとでわかります。
同じ中電管内なので、同じ現象になると思われます。
再来月の伝票に記載されている先月分(横の切り離せる部分)が、まとめた値ではなく、電力部分が純粋に先月分の売電電力だからです。金額は、先月分なので 電力X37円の金額より多いので、あれ? と思うと思います。 

七転び | 2014.07.18 22:17 | URL[ 編集 ]












管理者にだけ表示