ホーム雑記 ≫ 「片付けしない家族に腹が立つ」の解決策(案)

「片付けしない家族に腹が立つ」の解決策(案)

片づけられないに腹が立つ
今回は、前回の記事
「片付けしない家族に腹が立つ」
の解決策であります。

一人で会社の研修のごとく、
ノートにじぶんの考えを書き留めて
解決策を考えてみました。

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

腹が立つ理由を問題点を探る

散らかっているモノをみつけては、ガミガミと怒り、家族がテレビの前で寛いでいるのを中断させて、今すぐに片づけさせようと注意する・・・。
逆の立場だったら、嫌だと思うよなぁ。

まず、わたしは
「家族が散らかしたんだから、家族が片づけるべきだ」と考えているのでしょう。
自己責任って考え方は、子どもにも身に付けてほしいと思っているし、主人も自己責任がないわけではない。

でも、問題は「片付けをするタイミングとそのレベルの違い」にありそうです。

じぶんのタイミングで動きたい

やらなくちゃいけないと分かっているけど、やり終えていないタイミングで、「○○やったの?やりなさいよ!」と言われると、腹が立ちませんか?
わたしは、イライラとしてしまいます。

たぶん家族も片付けはした方がよいとは思っています。

でも、そのタイミングとレベルがじぶんとは同じとは限りません。

いや、違うケースがほとんどかもしれません。。

だからこそ、私が気づいた今、この瞬間にやらせなくてはいけないと思考しているかも。

人のあらは探しやすい

一人でいると散らかった部屋でも平気なのに、家族がいると散らかった部屋にイライラしだす。
これは、人のあらは探しやすいってことが原因かなと。

わたしも「片付けはすべきだ」と思ってるんですよ。

でも、「片付けがメンドクサイ、好きなコトしてたい」という気持ちもあるんです。
で、目の前に散らかしたのに、片付けは後回しにして、好きなコトしてる人をみつけると目につくんですよねぇ。

ましてや、自分は食事の用意など日常の家事に取り組んでいる真っ最中だったりするとね。

解決できるか試してみる

「片付けしない家族に腹が立つ」の解決策は結局以下の3つだろうという結論にたどりつきました。

1.片付けの合格レベルをさげる
わたしの主人は片付けが苦手なタイプだし、子どもは当然じぶんと同じレベルの片付けはできません。
・床にモノを置かない
・すぐに判断できるモノから戻す

この2つだけに絞ることにします。

2.片付けの時間はストレスが少ないタイミングで短く!
24時間キレイにしようとするとストレスが大きいので、片付けの時間を短く区切ることにします。
いろいろ考えてみたんですけど、無理なくできそうな時間、
それは、テレビCMの時間。

夜寝る前は、たいていテレビをつけることが多いので、そのテレビCMの時間は片付けタイムとしてみます。

もちろん家族全員で片づけますし、もしもそれまでに部屋がキレイになっていればテレビCM中も自由時間です。

このルールに従うとすれば、わたしの片付け時間も大幅に削減できます。
この時間以外に床に子どもの鉛筆が落ちていることの気が付いたとしても、怒りの感情が出てくるくらいなら、あえて片づけずに放置してみます。

3.ママである私が寛げる時間を増やす
自分が仕事などなどで、忙しすぎるとイライラしがちなので、なるべく自分が寛げる時間を増やすように意識します。
短時間でもリラックスできる瞬間を増やすようい意識した方がいいと思いました。

こんなルールでお部屋のキレイがキープできるのか?
人生やってみなくちゃ分からない♪
成功したら、最高はっぴぃ~ってことでこれから実験です。
実験結果は、ブログにて近日公開予定~。

↓訪問ありがとうございました。
↓「まあ、ぼちぼち頑張りな」って思ってくれたら応援ポチッをw
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示