ホーム雑記 ≫ 片付けしない家族に腹が立つ理由

片付けしない家族に腹が立つ理由

片づけれくれないと腹が立つ
部屋を散らかしたまま、
くつろぎいでいる家族をみると腹が立つんです。

カバンや脱いだ靴下、新聞、雑誌、飲み終わったビールの缶、これらをお片づけしてから、のんびりしてほしいなんて思ってる。

でもさ、自分がひとりになれる平日の昼間なんてさ、カバンは机の上に出したままだし、食べ終わった食器はそのままでも気にならない。

なんでだ?

なんでよ?

真面目に自分のなかでゴチャゴチャ考えてみて、出た結論が、
ハイ、私も片付け嫌いです
って、ことさ。

↓オウエンシテネ(^O^)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

家族の前では、よい主婦ぶって、
ぶつくさ言いながらも床に散らかる服を片づけ、観たいテレビも我慢して食器を洗ってるけど、ほんとは自分もソファーでごろりとしてたい。片付けよりも先に、休憩したい。

だから、片付けない家族に腹が立つんだろう。

でも、汚部屋にしたいわけでもない

矛盾してるかな~。

どうしたもんか。

「わたしだけやらされてる」という怒りと
「家族がいると、ずっと片づけ続けなくちゃならない」
という不満は、早めに対策を打つべきだろうな。

だって、来週からは夏休み。
子どもは楽しい夏休みだが、
母親には地獄の夏休みでは、子どもの心も休まらないだろう。

とりあえず、これに気づいただけでも、進歩だとしよう。

対策は・・・ちょっと考えます。

↓訪問ありがとうございました。
↓断捨離に取り組んでいる方々の姿に勇気づけられてます(^O^)
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村                 人気ブログランキングへ


広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示