ホーム太陽光発電の記録 ≫ 太陽光発電を設置したら雨漏りしたというニュースがあったが現状は?

太陽光発電を設置したら雨漏りしたというニュースがあったが現状は?

主人が太陽光発電のデメリットと感じ、不安に感じていたことの1つが
「雨漏り」。

この質問をアラフォーの営業さんに確認してみたら、以下のような回答が返ってきた。

■太陽光発電の設置で雨漏りが起きるという事例がでたワケ■

・正直なところ昔は太陽光発電の知識が少ない人でも設置できた。
・営業マンである自分までが手伝いをさせられた時代もあった。
 (たぶん他の業者もそうでしょう)
・「屋根のことならおいらに任せい~」という屋根に関する知識は豊富でも
 太陽光発電パネル工事はあまり勉強してない人も工事してた。
・資格を取るのには費用がかかるので、無資格で低価格を売りに
 している業者もいた。
    
・・・・・結果、雨漏りが発生するという事例が発生


■現在の太陽光発電の設置には資格が必須■

・こういった問題を受け、
太陽光発電の施工には資格の取得が必須
となりました。
・おかげで僕は施工を手伝うことはなくなり、
 営業に集中できるようになりました。
 (これは営業さんの本音かもw)
・当社は過去に雨漏りの事例はありません。
・イオンにテナントを出すのには審査がなかなかキビしく、
 過去に偽装や手抜き工事などがあると出店できません。
 過去の事例でに雨漏りがないのは本当ですよ。
・現場調査し、リスクを冒してまでの
 太陽光パネルの設置はおススメしてません。
・うちは工事を下請けに出すのではなく、自社の工事部門が施工しています。


・・・・・だから、うちで施工した場合は雨漏りの心配はありません。

ふむう~~。

たぶん営業さんは何度もなんども質問された内容なのでしょう。
答えなれてましたw

まぁ、でも嘘をついているようには思えませんし、
実際、最近では雨漏りのニュースも耳にしませんしね。

うちは築3年ですし、雨漏りについては心配しなくてもいいのかも。

注意:古い住宅や特殊な屋根のうちが太陽光を設置する場合は、
   しっかり現地調査しないと判断が難しいらしいよ。


*--------------------+-----------------+------------*

 まとめ


  昔よりも太陽光発電設置による
   雨漏りのリスクは小さくなっている

*--------------------+-----------------+------------*

広告


関連記事

コメント











管理者にだけ表示